日経新聞 2014年5月


日経新聞 2014年5月掲載記事
水産物養殖の友榮水産は車エビの通信販売を香港の富裕層向けに近く始める。

水産物養殖の友榮水産は車エビの通信販売を香港の富裕層向けに近く始める。ネット上に店舗を構え、ヤマト運輸の「国際宅急便」を利用して、とったばかりの新鮮な食材を翌日には海外の食卓に届けるという。IT(情報技術)やLT(物流技術)により、資本力のない小規模企業にとっても、輸出のハードルは低くなった。